梶川弘徳

CFY代表取締役CEO/Bequeath代表/ギネス世界記録 Largest kimono collectionを保有/カッコいい日本文化が好き/トライアスロンIronmanの特訓中/経営者として、マーケターとして、Ironmanを目指す者として「きものではたらく社長のBlog」配信中

TOP>マーケター>新感覚SNS『BeReal』が流行する理由

新感覚SNS『BeReal』が流行する理由

新感覚SNS『BeReal』


現在、フランス発祥の新感覚SNS『BeReal(ビーリアル)』が海外のZ世代を中心に流行しています。この『BeReal』が注目を集めている理由としては、これまでのSNSにはなかった新しいコンセプトであることが挙げられます。それは、アプリの名前にも込められている『リアルな自分を見せる』というコンセプトです。ニュースサイト「Social Media Today」によると『BeReal』のダウンロード数は年初から315%上昇し、2022年第1四半期のダウンロード数が米国、英国、フランスにおいて、Instagram、Snapchat、Pinterestに次いで4位にランクインしています。(累計ダウンロード数は741万回)





出典:SocialMediaToday





このアプリの最大の特徴は、スマートフォンに通知が届いてから2分という短い制限時間内に写真を撮影し、補正や加工などのフィルターを通さず「ありのままの姿」を投稿しなければならないということです。また、ほかのSNSにある「フォロワー」や「いいね」といった、人気を測る数値もなければ、広告も一切ありません。Instagram、TikTok、Twitterなど、大手のSNSには「フォロワー」や「いいね」を含むエンゲージメント数が存在します。そして、エンゲージメント数値が高ければ高いほど良いといった考えが普及し、フィルターや加工、編集などで仕上げられた、洗練されたコンテンツが求められるようになりました。そんななか、加工なし、フォロワーなし、いいねなし、広告なしの『BeReal』が登場し、Z世代を中心に支持されています。



その背景としては、ユーザーがこれまでのSNSの概念に疲れを感じていることが一因として考えられるといいます。『BeReal』は2分間のカウントダウンの間は何度でも撮り直すことができますが、投稿した後は削除と撮り直しは1回しかできません。何度も挑戦できないことで、ユーザーが投稿に時間をかけすぎることを抑制しようとしています。また、ソーシャル共有に関する編集がされていないビューに焦点を当てており、利用者が他のアプリの過度に精選されたフィードから一歩離れられるようにも設計されています。



制限時間内に撮影するという性質上、プライバシー保護の観点からは不安が残る一面もありますが、これまでのSNSとは根本的にシステムが異なり、重圧や競争などがないため、自分のペースでSNSを楽しむことができます。『BeReal』は大きな話題を呼び流行していることから、Instagramも『BeReal』と同じ機能を組み込むことを検討しているといいます。今後、『BeReal』はユーザーの利用体験と、ほかのソーシャルメディアにどんな影響をもたらすのかも注目しておきたいところです。





実際に利用してみた


<まずはアプリ登録>


簡単なユーザー登録をすると、すぐにアプリの利用ができるようになります。プロフィール画面ではお気に入りの写真を設定しましょう。私は最近お気に入りのきもの写真を。









<通知が来たら2分以内に撮影して投稿>


2分以内の撮影は、正直言ってあたふたします。でもそこは冷静になって撮影しないと周りとの温度差が生じますので気を付けましょう。あと、自他のプライバシー保護は慎重に。









<無事に投稿が完了>


無事に投稿が完了するとホッとします。投稿が完了すると、他のアプリに画像シェアできますが「ありのままの姿」の写真だということをお忘れなく。









<フィードにシェアされる>


コメントも書けますので友だちに伝えたいメッセージを添えましょう。ただし、アプリに慣れるまでは高揚しておかしなメッセージを書く危険性があるので注意が必要です。間違ってもダジャレ要素は避けましょう。









<実際に利用してみて>


利用する前は「リアルな自分を見せる」という要素に抵抗がありましたが、これはすぐに慣れると感じました。それよりもこのアプリの本質は『SNSとの新しい向き合い方』にあるので、その使用感にフィットすると他のSNSよりも利用価値は高まるかもしれません。仲の良い友達とのコミュニケーションをよりパーソナルに楽しみたいというニーズは、海外の状況を見ると一定数あると考えられますので、Z世代を中心に日本での利用者数も増加していくのではないかと思います。Z世代の価値観を知るうえでも、是非『BeReal』をダウンロードして「リアルな自分を見せる」投稿してみてはいかがでしょうか。HIRONORI KAJIKAWA