梶川弘徳

CFY代表取締役CEO/Bequeath代表/ギネス世界記録 Largest kimono collectionを保有/カッコいい日本文化が好き/トライアスロンIronmanの特訓中/経営者として、マーケターとして、Ironmanを目指す者として「きものではたらく社長のBlog」配信中

TOP>経営者>Salesforce Tower Tokyoに潜入してきた

Salesforce Tower Tokyoに潜入してきた

2022-05-20
昨日、セールスフォース・ジャパンの新オフィス『Salesforce Tower Tokyo』に行ってきました。世界で6番目、アジアでは初となる『Salesforce Tower』が2022年2月1日、東京丸の内に誕生。セールスフォースの新オフィスとなるSalesforce Towerでは、場所を選ばずにどこからでも成功する(Success from Anywhere)という当社の新しい働き方のコンセプトに基づき、従業員の声に耳を傾けながら、リモートワークと、人と人とが直接会う楽しさ、自発性、イノベーションを組み合わせた、柔軟性のある働き方を実現していく予定であるとのこと。これから日本のビジネスとデジタルトランスフォーメーションを支えるために設立した『Salesforce Tower Tokyo』は一体どんなビジネス空間なのか?和田倉濠に隣接するパノラマ眺望はどんな感じなのか?終始ドキドキ、ワクワクしながら見学させて頂きました。



『Salesforce Tower Tokyo』に潜入






























マーケティングの学び


CFYはセールスフォースを利用していることもあり定期的にマーケティングの勉強会をして頂いています。今回はセールスフォースが取り組むマーケティングの最新事例、SFAを活用したセールスフォースのベストプラクティス解説など、マーケティングに関する多くの学びを得ることが出来ました。セールスフォースの強さは『徹底したデータ管理』に尽きます。『The Model』というマーケティングから商談、成約に至るまでのカスタマーサクセスの各段階で、顧客情報の可視化・数値化を実現し、各セクション間が連携して一貫した顧客対応をとることで売上を伸ばす考え方は当社の最大の強みと言えます。非常に手間を取るデータ管理をやりきるとこうなるんだ、という形を見させて頂きました。CFYでも出来る事から真似をさせて頂きたいと思います。HIRONORI KAJIKAWA