梶川弘徳

CFYの社長です。マーケターとして、経営者として、IRONMANを目指す者として活動記録を書こうと思います。ちなみに私、きものにまつわるギネス記録を保有しており「ギネス世界記録2019」に載ってます(笑)。なのでたまに、きものではたらく社長の姿もアップします。宜しくお願いします。

TOP>経営者>魁・梶川塾

魁・梶川塾

梶川弘徳
2020-01-24
今日は船井総研さんのセミナー講師のあと、魁・梶川塾を開催します。魁・梶川塾とは「魁をなし、会社の成長を担う一流ビジネスマン」の人材育成を目的として月一開催している幹部向け社内勉強会です。ただ、塾と言っても社長が何かを一方的に教えるわけではなく、一流ビジネスマンを目指して幹部と一緒に社長も学ぶというスタイルです。塾はプライベートの時間を使って開催し、参加者の自費で運営しています。会社からお金は一切出ません。自分のお金と時間を使うので、本気で学びたいという考えで参加しなければお互いいろんなことを無駄にして終わる可能性もあるので、始めに面談で考えを確かめます。

塾のテーマは「経済を学ぶ」です。ただ経済を学ぶと言っても漠然としているので学びの教材として「株式投資」を活用しています。投資資金はもちろん生徒の自費です。自分の大切なお金を使って実際に株式投資をしながら実践で経済を学んでいきます。株式投資は、マクロ経済や為替、企業の決算情報や財務分析、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析、政治や法律など様々なことを学んで分析することで利益を増やす可能性を高めていきます。もちろん、しっかり学んで投資をしても株価が下がって損をすることもありますが、かと言って学ばないで投資をするとほぼ損をします。という話しを冒頭ですると、大抵の人は本気で学ぶようになります(笑) 経済情報、企業情報、社会情報などを学んでいくうちに自然と経済に強くなっていけたら良いと考えてます。

塾での私の役割はシステムの説明や考え方のサポート、銘柄選びのヒアリングが主であって、売買タイミングや銘柄選びの最終判断は必ず本人にしてもらいます。成功も失敗も自己責任という認識をハッキリと持ってもらうためです。私は「必ずやること」を伝えて、あとは塾での月一報告を受けるだけです。

入塾前に必ずやること
①塾推奨の証券口座を3つ作る
②塾推奨の財務諸表の本を1冊読む
③インベスターZを全巻読む
※四季報はチラ見だけしておく

入塾後に必ずやること
①日経電子版に登録して毎朝読む
②Kabutanに登録して毎朝読む
③アプリ登録した為替と銘柄を毎朝晩見る

あくまで経済について学ぶことが目的の株式投資なので、利益を増やせたことよりも経済の学びを身につけたことを讃える方針で運営しています。損をしたら一緒に笑います(笑)HIRONORI KAJIKAWA