梶川弘徳

CFYの社長です。マーケターとして、経営者として、IRONMANを目指す者として活動記録を書こうと思います。ちなみに私、きものにまつわるギネス記録を保有しており「ギネス世界記録2019」に載ってます(笑)。なのでたまに、きものではたらく社長の姿もアップします。宜しくお願いします。

TOP>マーケター>NETFLIXがある暮らし

NETFLIXがある暮らし

梶川弘徳
NETFLIXは全世界で有料会員数が1億5800万人を突破し(2019年第3四半期)、その収益を基盤に制作するハイクオリティーなオリジナルコンテンツを武器にサービスを展開して、動画ストリーミングサービスでは圧倒的な存在感を示しています。徹底したエンゲージメント施策や利用者の生活スタイルを良く研究していてどんどん利用しやすいサービスへと進化しています。私もNETFLIXを利用していますが、気付かぬうちに掌の上で踊らされていました(笑) 暮らしのなかにいつもNETFLIXがあります。


暮らしのなかで


<通勤や待機の短時間で>


視聴中の動画を「続きから再生」して通勤や待機のちょっとした空き時間の時に視聴しています。「続きから再生」する時、前回視聴ストップした時間の10秒前から始まるので記憶を遡るのに便利です。ちょっとした機能ですがNETFLIXの気遣いを感じます。

<出張や移動での長時間で>


出張などの長時間移動の時は「マイリスト」に入れておいたお気入り動画を視聴したり、「レコメンド機能」で出てきたオススメ動画を視聴しています。レコメンド機能はさまざまな場所から収集されたデータをもとに構成されており、ユーザーの視聴する動画コンテンツの傾向に合わせて調整されています。私もこれでNETFLIXの虜にされています。

<フライト時のオフラインや渡航先で>


フライト時のオフラインや渡航先では「ダウンロード」した動画を視聴しています。通信環境や料金を気にせず利用できるのは良いですよね。また、様々なVODサービスがある中でNETFLIXだけが唯一PCでダウンロード機能が使えるサービスだそうです。

<休日は家族がそれぞれ>


最大5アカウントまで持てるので家族がそれぞれ好きな動画を見ることができます。キッズ設定すれば子供向けコンテンツだけ視聴可能なので子供も安心。視聴できるデバイスも多いので子供はゲーム機で、妻はタブレットで、私は大画面TVで!というように自分にあった楽しみ方をしています。(本当は、大画面TVは子供に取られてます。笑)
 

学びの教材として


NETFLIXにはLLN(Language Learning with Netflix)という機能があります。この機能を利用するとNETFLIXで配信されているコンテンツを観ながら英語やフランス語などの外国語を学ぶ事ができます。Chromeウェブストアで拡張をインストールして動画を見ると2段の字幕が表示され、分からない単語が出てきたらすぐに辞書で調べることもできます。好きな動画を見ながら楽しく学べるのは良いですね。しかも無料です。


最近のお気入りコンテンツ


「ペーパー・ハウス」


スペインのマドリードにある造幣局を狙った強奪事件を描くアクションドラマです。“教授” と呼ばれる謎の男が、犯罪歴のある男女8人をリクルートしてチームを結成。造幣局に11日間にわたり籠城し、24億ユーロ(約3100億円)もの紙幣を印刷して、史上最大の強奪作戦に挑むというスリリングな内容です。最近のお気入りコンテンツです。





DX(デジタル・トランスフォーメーション)の代表格であるNETFLIX。デジタル技術を浸透させて私たちの生活をより良いものへと変革させました。これからどんなコンテンツがリリースされるのか、どんな新しいサービスが展開されるのか、利用者として楽しみながらNETFLIXに注目していきたいと思います。


(画像はNETFLIX参照)