梶川弘徳

CFY代表取締役CEO/Bequeath代表/ギネス世界記録 Largest kimono collectionを保有/カッコいい日本文化が好き/トライアスロンIronmanの特訓中/経営者として、マーケターとして、Ironmanを目指す者として「きものではたらく社長のBlog」配信中

TOP>経営者>船井総研 経営研究会AWARD 『ベストパートナー賞』を受賞しました

船井総研 経営研究会AWARD 『ベストパートナー賞』を受賞しました

2021-11-19
㈱CFYは、2021年11月16日に開催された ㈱船井総合研究所主催パチンコビジネス経営研究会AWARD2021 において『ベストパートナー賞』を受賞致しました。これは、パチンコホール企業の業績支援において、大きく貢献しているパートナー企業であることを評価されて受賞となります。㈱船井総合研究所様、ありがとうございました。


CFYの経営理念には「行動基準」というパートがあり、その中に『過程ではなく結果で貢献する』というフレーズがあります。これは私が好きな行動基準のひとつでもあります。クライアントへの価値の提供というのは、過程というフェーズでは完結しておらず、結果というフェーズで初めて完結するものであります。CFYがクライアントへ価値を提供する場合には、結果のフェーズで価値の提供を完結させることにこだわっています。広告への投資は業績向上という明確な目的があるので、クライアントがその投資目的に見合う成果を挙げる為に、CFYは全力を尽くす。『過程ではなく結果で貢献する』というフレーズにはそんな意味合いが含まれています。


今回のパチンコビジネス経営研究会AWARD2021における『ベストパートナー賞』は、パチンコホール企業の業績支援において、結果として大きな貢献をしている企業であるというポイントの評価を受けて受賞となりました。これは、CFYにとって非常に喜ばしいポイントを評価された賞となります。これからも『過程ではなく結果で貢献する』という行動基準を大切にして、業績支援において大きく貢献出来る企業として努力していきたいと思います。ありがとうございました。HIRONORI KAJIKAWA