梶川弘徳

CFY代表取締役CEO/Bequeath代表/ギネス世界記録 Largest kimono collectionを保有/カッコいい日本文化が好き/トライアスロンIronmanの特訓中/経営者として、マーケターとして、Ironmanを目指す者として「きものではたらく社長のBlog」配信中

TOP>IRONMAN>Road to Ironman Vol.1「決意表明」

Road to Ironman Vol.1「決意表明」

2021-02-19
私梶川、来年2022年6月にアイアンマンレースを完走してアイアンマンになります!(目指します)


私は、4年ほど前からトライアスロンのアイアンマンレースに出ますと言っておきながら、ズルズルと先延ばしにしてしまい、実行力の乏しい人になってしまっていました(反省)。このままでは良くないと思い、引くに引けない状況に自分を追い込むため、決意表明をすることにしました。トライアスロンには距離の違いでいくつか種類があるのですが、アイアンマンレースはその中でも最も距離の長いレースです。スイム3.8km、バイク180km、ラン42.195kmを16.5時間以内で完走するするという、まさに鉄人レースです。その過酷なレースを完走するとアイアンマン(鉄人)という称号が貰えるという、極めて変態レースです笑。4年前に何でレースに出るなんていってしまったんだろうか、という後悔はさておき、本気でトライしてみようと思います。リスクを背負うためにも家族に内緒で新しい自転車を購入しました。納車の時の言い訳を考えなければなりません笑。お小遣いは当分の間、減らします泣。「トライアスロンは練習すれば誰でもできるスポーツ」と言われています。果たしてそれは本当なのか、私の身をもって検証してみたいと思います。


私梶川、来年2022年6月にアイアンマンレースを完走してアイアンマンになります!(目指します)





2021年を頑張るために


2020年は新型コロナウイルスで世の中が様変わりしてしまいました。新型コロナウイルスに感染して亡くなられた方やそのご家族は無念で仕方がないと思います。企業の倒産や業績不振、雇用悪化など、経済面においても苦境に立たされています。そのような中、私たちはこの新型コロナウイルスに打ち勝ち、新しい時代に適応していかなければなりません。政府の方々が私たちのためにワクチンを確保し、医療従事者の方が懸命に対応してくれています。このワクチンへの期待感から30年ぶりに日経平均株価が3万円を超えました。少しづつですが収束に向かっています。この夏に控えている東京オリンピック・パラリンピックはどんな形でも是非開催してほしいと思います。新型コロナウイルスとの闘いはまだ続くと思われますが、この2021年は世の中を良くすること目的として、みんなが力を合わせて助け合い、新様式のライフスタイルを考えて適応し、力強く過ごしていかなければなりません。私も周章狼狽してしまうこともありましたが、多くの方々に支えられて歩んでいます。2021年を頑張るために、私はアイアンマンレース完走という目標を掲げて、タイムマネジメントやトレーニングに励みながら強く生き抜きたいと思います。




Road to Ironman


「Roado to Ironman」というタイトルでアイアンマンレース完走までの軌跡を配信していこうと思います。私が出場するレースは来年の2022年6月6日、たまたま私が46歳になるのと同じ日です。46歳でアイアンマンレースを完走したというご報告が出来るように頑張りたいと思います(2021年のレースは中止となりました)。インスタグラムでもアイアンマントレーニングを投稿していますので閲覧して頂けると、梶川をますます引くに引けない状況に追い込めます笑。良いご報告ができるように頑張りますので、宜しくお願い致します。HIRONORI KAJIKAWA


<梶川弘徳のインスタグラム>


https://www.instagram.com/hironori_kajikawa/














https://ping.blogmura.com/xmlrpc/2v0vhfsym3ht/
http://blog.with2.net/ping.php/2027653/1578736001